高校留学の情報はここから!

このサイトでは、ニュージーランドに高校留学をする際に一番気になる費用について紹介します。
最近は、比較的留学がしやすい環境になってきてきますが、留学には安くないお金がかかりますし、特にお金を用意しなければならない親御さんにとっては重大な問題です。
ですのでこのサイトでは、おおよそいくらかかるのかという相場はもちろんのこと、地域による違いや移動費、そして生活費やバイトに関することまで、幅広い話題を取り上げます。

高校生のニュージーランド留学費用相場

高校生のニュージーランド留学費用相場 ニュージーランドは、日本からの留学が多い国の一つですが、費用面に関しては、他の地域と比べて若干や安い傾向にあると言えるでしょう。
実際の高校留学の相場については、1年間で総額250万円~350万円程度になると言われています。
金額に幅があるのは、公立と私立で高校留学の学費が違うからであり、公立は100万円程度で済みますが、私立だと150万円程度と高くなるからです。
そして学費以外のものとしては、ホームステイや生活費が100万円~150万円程度かかりますし、その他に保険やサポート費などが必要になってきます。
以上のことを踏まえると、費用をできるだけ安くしたい場合は、私立よりも学費の安い公立を選ぶとよいと言えます。

ニュージーランドに高校留学に行く時の必要な費用

ニュージーランドに高校留学に行く時の必要な費用 高校留学は夏休みや冬休みなどの比較的短期で行うものもあれば高校に入る正規留学もあり、それぞれ費用も異なりますが、およそ1ヶ月30万〜50万、1年で200万〜500万が相場です。
また入学する学校が私立か公立かでも学費は異なり、公立校は年間100万前後、私立校は120万〜400万程度かかり、私立のほうが高くなります。
ただし私立には学費に寮費が含まれている所もあり、公立よりも宗教教育をカリキュラムの中心に掲げているので、校則や規律に厳しい所もあり、それだけきちんとしたニュージーランド特有の教育を体験できるメリットがあります。
その他の渡航に関する手続きとしてビザの発行などがありますが、留学期間が3ヶ月未満なら必要なく、学生ビザなら申請料は無料です。
高校留学の期間から見ると一週間程度のお試しコースなら授業料や食事、宿泊代を合わせて10万前後です。
平日は学校で密度の濃い英語の勉強ができ、休日にはマリンスポーツなどをしながら手軽に貴重な体験ができます。
夏休みなどの長期休暇を利用する1ヶ月コースなら35万、1年間コースだと240万で、ニュージーランドの未成年の留学生をバックアップする体制や現地のガーディアンと呼ばれる親代わりの人にサポートされて、英語や現地の生活を満喫できます。

もっと高校留学の情報を探すなら

ニュージーランドへ高校留学しよう

新着情報

◎2020/11/16

留学費用はバイトで賄える?
の情報を更新しました。

◎2020/8/5

留学中にかかる費用
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「ニュージーランド 費用」
に関連するツイート
Twitter